Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今の雰囲気を加えたAPE コピーコレクション

2017年春夏、ブランドAPE パーカー コピーRoybags新作の発表会をスタートする。ディレクターに「WJKW」や「アニマ(ANIMA)」などを手掛けてきた市川麻衣子を起用。アクティブな大人の女性に向けて、旅行や日常で活躍する新たなビーチライフスタイルを提案する。

ラインアップは着心地にこだわったジャケットやカットソー、ワンピースなど。化粧ポーチブランドの「アルティザン&アーティスト(ARTISAN&ARTIST)」とコラボレーションしたポーチも用意する。販路は、卸を中心にセレクトショップや専門店の他、ECを予定。ブランド名はフランス語で“心地よさ”を意味する。  

価格帯はAPE コピージャケットが4万円、トップスが8500~2万4000円、ボトムスが2万2000~2万6000円、ニットが2万2000~2万6000円、ワンピースが2万5000~3万2000円、ポーチが1万4500円など。  

髙井瑞恵スポーティフCOOは「『スポーティフ』が38年を迎え、ブランドが顧客さまとともに成長してきた。新たな風を吹き込むために新ブランドの立ち上げに至った。市川さんはサーファーで“海辺のマインド”を持っている。モノづくりに対する考え方も、創業デザイナーの岩倉瑞江と共感する部分が多くあったため、ディレクションをお願いすることになった」と話す。  

市川ディレクターは「ファッションでは“ビーチ=カジュアル”になりがちだが、日常のエレガントなディテールも取り入れたい。実際に、葉山にはビーチで布帛のスタイルを着こなすオシャレな女性がたくさんいる。このブランドAPE スーパーコピーでは、今の雰囲気を加えて、街でも、ビーチでも、さまざまなシチュエーション楽しむことができる服を提案する」と話す。

推荐文章链接: http://www.roybags.com/a_bathing_APE/147/1547.html