Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

存在感満点のfranck muller コピー時計新作

現代では珍しい28mmの小口径フェイスは1930?40年代に見られた形。これだけでもさりげなくレアな存在感を主張できます。ドーム風防には文字盤を拡大する役目もあり視認性を上げます。ミネラルガラスの中央にはフランクミュラー 時計 コピー内側から〈G〉のエッ チングが施されていますhttp://www.show361.com/

黒と金で表現されたラグジュアリー感覚のフランクミュラー コピーウォッチ

GS/TPロゴを刻印したリューズは、操作性を考慮し28mmケースにしては大きめに制作されています。こちらのfranck muller コピーモデルは、今は亡きWEST END WATCH社などの20世紀初頭に生産されたモールス信号のオペレーター用懐中時計から影響を受けデザインされています。

 

時間を知らせるアラビア数字以外にも、アルファベットによって時間がわかる様になっており、午前は赤、午後は青で認識します。フランクミュラー コピー外周にある〈A〉は午前1時、〈Z〉で深夜0時を知ることができます。ブラックダイヤルに赤の文字が浮かび上がり、コントラストがおしゃれなデザインです。

 

推荐文章链接: http://www.show361.com/506/1319.html