Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

鏡面仕上げにして立体感を出したフランクミュラー コピーウォッチ

1つ1つを探求するWilliam Kroll氏によるデザインと、アンティーク時計を知り尽くした熟練職人のものづくりとなれば期待は膨らみます。http://www.show361.com/リューズの刻み、フロッグのネジ止めのフランクミュラー コピー 激安ケースまで、古いヴィンテージの機械を使用して全て1つの工場にて生産されます。裏蓋のGS/TPの刻印や厚みのある塗料を使用した文字盤も全て手作業によるものです。

引き締まった曲線の美フランクミュラー コピーウォッチへの憧憬

貫通式のラグ、クッションケース、バブルバック通称フロッグバックは初期の航空計器用の時計をデザインソースにしています。針は60年代のユニバーサルのポールルーターサブのデザインをサンプリングし、フランクミュラー コピーケースは316Lステンレススチール製で側面と裏ブタはヘアライン仕上げ、ベゼルは鏡面仕上げにして立体感を出しました。

スティール製のペンシル針は時刻を見やすくする為、ブラックダイアル用にはシルバー×ベージュの針を配しています。シブく落ち着いたフランクミュラー 時計 コピーカラーリングにもセンスを感じます。

推荐文章链接: http://www.show361.com/506/1338.html